学校行事と保護者の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 1日10分の学習法とは

新着情報

過去の情報一覧

効果的に学習効果を上げるには

効果的に学習効果を上げたかったら、何度も何度も反復練習をして、速く正しく処理できるように練習することが大切です。また、忘れた頃に復習するようにすると時間的には効率的に学習できます。暗記した直後であれば、思い出せるのは当然です。しかし、暗記してから数時間後には多くの単語を忘れてしまっている場合も多いので、数時間後に必ず復習するようにしなければなりません。一気に同じことを何時間も勉強するのではなく、30分勉強したら、他の学習をし、他のことをやって、数時間後に再び同じことをやると良いです。

勉強が苦手な方は個別学習で学ぶ

学習塾には、大きく、集団と個別の2種類があります。集団は、1人の先生に対して、複数の生徒が授業を受けます。一方、個別とは、1人の先生に対して、少人数の生徒が授業を受ける形式です。生徒の人数としては、1人から3人くらいまでが一般的です。勉強が苦手な方の場合は、集団塾よりも個別塾の方がおすすめです。その理由の一つとしては、個別塾の場合は、生徒1人1人の学習状況に合わせて、授業内容や教え方を希望することができるからです。そのため、わからないところは、わかるまで何度でも繰り返し教わることができます。

© Copyright 学校行事の重要性を考える. All rights reserved.