学校行事と保護者の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 学校生活と災害への備え

新着情報

安心して学校に通えるように

今、何かと話題にのぼる南海トラフ大地震。もし学校や職場にいるときに被災してしまったらどうするべきかを相談しておくと安心でしょう。いくら自分が無事でも、大切な家族の安否が確認出来なければ眠ることも出来ないでしょう。東日本大震災の時には、指定避難地に逃げたのに流されたり子どもを迎えに行く途中で流されたりして本当に多くの方々が亡くなりました。阪神大震災では倒壊した建物の下敷きになり犠牲になった人々がいます。これらの教訓を活かし、学校の体育館や公民館など待ち合わせの場所を決めておいたり避難経路を提案しあうのも重要です。

校内での防災対策の方法

生徒や先生が安心して学校生活を送るには、万全な防災対策が必要です。いつ大きな火災や地震が起こっても被害を最小限に抑える事が大切です。その為には充実した防災マニュアルを作る事が大切です。マニュアルは詳細で実践的な内容が良いです。もちろんマニュアルだけでなく、実際に学校で避難訓練を行う事が大切です。訓練の時には、本当に火災や地震が起きたと思って実行すると効果的になります。訓練は1回だけなく定期的に何度も行う事が必要です。何回も訓練を行う事で訓練の方法や設備面での問題点を見つける事ができます。問題点を解消する事でさらに質の良い訓練を行う事ができます。

© Copyright 学校行事の重要性を考える. All rights reserved.