学校行事と保護者の情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

過去の情報一覧

学校行事に参加しよう

保護者が学校での生活ぶりを知る良い機会が校内行事です。多くの場合は4月の入学式当初に、行事予定表が配付されます。行事予定が配付されたらまず、保護者参観の日程と運動会や生活発表会の日程を確認しましょう。保護者参観は、日々の家庭外での生活ぶりを知る良い機会で、参観後に学級懇談会が設定されている場合もあり、学級担任の先生や他の保護者との交流が今度の助けになることでしょう。また、運動会や発表会には是非参加しましょう。勉強以外の面でのお子さんの努力をきちんと見て評価してあげることが、今後の成長に大切です。また、学校行事を通して、友達との関係も注視してください。

校内行事への保護者の参加

学校で年度当初に配布される年間行事予定表は、保護者にとってとても重要な役割を持ちます。現在、政府の進める子育て支援策、ライフワークバランスの政策により、父親母親ともに子供の行事に合わせて、親の職場での休暇予定表を作成し、計画的に年次休暇を取得する取り組みが始まっています。中でも運動会、学習発表会の二大行事は土曜日に実施する学校が増えているようです。これは、週休二日制が定着してきており、特に運動会は天気に左右されますので、土曜日を開催日として日曜日を予備日とするという考え方によるものです。子育て教育は、教師、地域、保護者が一体となってするものとの考えから回覧板に行事予定表が入ってきており、町内会行事は同日を避ける等、地域住民も温かい目で見守っているようです。

© Copyright 学校行事の重要性を考える. All rights reserved.